軽井沢の別荘はよく売買される

23 9月, 2013 (00:00)

軽井沢の別荘はよく売買されます。

買う理由は想像がつきますが、売られるのは一体どのような理由からでしょうか。答えは単純明快、「使わなくなったから」です。

年をとってくると、別荘まで足を運ぶのも大変になってきますし、孫や親戚などが、誰も遊びに来なくなれば必要なくなってしまいます。

また近頃の不況で、経済的にも負担を感じるようになってきたという場合もあるかと思います。

別荘を所有していると、固定資産税もかかりますし、管理費用もかかってきます。

かつては羽振りが良くて、別荘を所有していたということを考えると、手放してしまうというのは、少し寂しい気もしますが、別荘というのは頻繁に使用してこそ価値があるものであって、使用しないまま所有し続けるということは、税金や管理費用の無駄でしかありません。近頃新たに別荘を購入する人の傾向としては、震災が起こった際に、自宅が倒壊したりした際の備えとして、購入するという資産家もいるようです。
出典:軽井沢の不動産サイト

購入する側にも、売却する側にも様々な理由があるようですが、とにかくこの軽井沢の別荘は、よく売られ、またよく買われているということです。